So-net無料ブログ作成
英語教育 ブログトップ

英語教材体験DVDを無料でプレゼント [英語教育]

「ず~と昔、私は英語が大嫌いでした。」
原因は「英語の先生が嫌いだったから・・・・」

「と言うのは建て前で、実は先生のせいにして
苦手な英語を避けていたのです。」

でも当時は、まだ、それでも良かったのです。
あまり、英語を使う機会がなかったから・・・。

あなたは、どうですか?
英語大好きですか?

大好きな人は、とても幸せですよね!

s-kid0054-009 (1).jpg

今の時代は、右を見ても・左を見ても、ほとんど英語。
英語・英語で、満ち溢れています。

デスク・・・机と言えばいいのに。
ベンチ・・・長いすと言えばいいのに。
ヘアー・・・髪のことでしょ。
 ・
 ・
 ・
などなど・・

苦手な英語は、どんどん生活の中に入ってきています。

英語が苦手の私でも、
単語としては、何となく解っても、話すとなれば別です。

塾などで、学習している人のあの音楽のような流暢な話し方は、
私にとっては違う世界のように感じられます。
むしろ、尊敬のまなざしで見てしまいます。

「やはり、英語を学習していればよかった!」

今さら、今更ながら、英語の重要性を肌で感じています。


昔は自然の遊びの中からいろいろなことを学びました。
遊びからは、自然に体の中に入ってくるのです。
遊びからは何のためらいもなく、体に浸透してくるのです。

そして、遊びから学んだことは、
一時的なものではなく、何時までも心に残っているのです。

つまり、
遊びから学んだ事は、記憶として何時までも心に残ります。


しかし、最近では便利になりましたね~

私の苦手な英語が、一番覚えやすい幼児の頃から
自宅にいながら、しかも遊びながら学習できるんですもの。

しかも、どんなに田舎に住んでいようと、
都会の子供と同じ学習が出来るんですものね!

遊びながら学習できる、この学習方法は、NHK Eテレ
「えいごであそぼプラネット」です。

    → 先回の記事もご覧下さいね!

そんな楽しい番組ですが、今なら全編約35分のDVD
ダイジェスト版が無料で戴けます。

こんな楽しい教材の体験DVDが ”無料でプレゼント”
なんですよ。

絶対、お子さんは興味を持って見ると思いますよ!

 


NHK教育「えいごであそぼ」の英語教材/体験DVD無料プレゼント♪




   幼児英語教育セット「えいごであそぼプラネット」トップヘ戻る



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

6/10 「あさイチ」 すご過ぎる、英研キッズ [英語教育]

6/10の「あさイチで放送された英検キッズ特集」凄かったですね!

おどろきました!
小学1年生で英検2級の女の子。 
あの、流ちょうな英語、綺麗な発音・・・・
大人顔負けの秀才キッズ・・です。


最近は就職にも英語能力が重要視される企業が増えきています。

英語教育が、低年齢化している理由には、
会社で英語を使うことが多くなり英語力が必要になったことです。

多くの会社内で英語を使うことが多いので、
大人が苦労しているので、これからは、英語が必要だと判断して、
子供に早くから教えている家庭が多いようです。


そのためか、幼稚園児から小学校低学年の子供に
英検を受験させる親が増えてきているのです。

以前は、英語の学習は中学生以上が中心でした。

ところが最近は、小さい子供が多く5歳以下で英語教育を
始める人が、ここ10年間で5倍に増えているそうです。

このように英語の学習も、時代と共に変わりつつあるのです。

以前では、考えられませんでした。

「4-10歳の英語塾でTOEIC600を目指す・・・」
「4歳で英検2級受かった子供・・・・」
こんなこと信じられますか?
でも、これが現実なのですよね?

このような、ハイレベルな教育を受けた子供は、
小さい頃から児童や生徒の能力を伸ばす教育で、
磨きがかけられ、受験で有利になります。

ことに、幼稚園・小学校受験は、英才教育をされた
子供が非常に有利になっている現状です。

「5歳以下で英検を受けようと頑張っている子ども」
「家庭で、のびのびと育った子供」

この2人が、同じ小学校で受験したとして、
どちらが合格するかは、その学校の方針でわかりません。

が、英才教育を受けている方に
軍パイがあがると思うのは私だけでしょうか?

幼稚園・小学校の受験は大切です。
ことに、付属の場合は、幼稚園・小学校受験にかかっています。
ここで、よい学校に合格すれば、大学までストレートがほとんどですものね!

これと同じで、
これからますます必要となる英語は、
切り離して考えることは出来ません。

子供に英語の学習を受けさせるのは
「いいことなのか?」
「悪いことなのか?」

それは、後々子供が大人になって見ないと解らない?!

しかし、大人になったからでは、おそい!!
時間は、取り戻せないのです。。。

2020年の東京オリンピックに向けて、
「小学3年生から英語を教えよう」という動きがあるそうです。

そうなると、「やはり英語の学習は早い方がいい」でしょう。

あさイチを見ていて、
「出来る子どもは親の意識が高い」と感じました。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

子供を英語好きに育てるのは0歳~6歳です。 [英語教育]

子供を英語好きに育てるのは、お母さんあなたです。

最近では、昔と考えられない位英語社会になって来ています。
毎日の生活の中でも、スーパーでも、テレビでも、
「これは、何の意味?」って、考えることが多いのではないでしょうか?

私は、いつも子供に聞いて笑われています。

ネットでもほとんどが英語名です。
マウス・キーボード・デスクトップ・メモリーカード・DVD・・・・
おかげで、すっかり検索する癖がついてしまいましたが・・・。

このように、普通に英語が普及しつつある現在、
英語に堪能なことが、どんなに心強いことか
大人の私でも身をもって感じています。

そして、これからの時代、
「日本語はどこに行ってしまったの?」
っていう位、英語社会になるのではないでしょうか?

私の年代では、ちょっと寂しい気がしますが、
これも時代の流れでしょうか?

なので、
これからの社会、英語が主流とまで言わなくても、
英語が占める確立は高いと容易に想像できます。

そこで、
物を覚えるのに一番覚えやすいのは、何歳かご存知ですか?
実は、0歳~6歳なんです。

長い将来、英語に困らない英語好きに育てるには
0歳から6歳に自然に遊びながら体から覚えるのが一番です。

0歳~6歳は、何でもスポンジのように吸収してしまいます。

いいことも、悪いことも、見たこと・聞いたことを、
真っ白い脳のノートに書き込んでいきます。
何にも解らないので、直ぐに聞いて書き込みます。

そんな真っ白な脳に、英語を覚えさせたら・・・・
英語好きになりますよね?

しかも、最も興味がわきやすい遊びとセットだと
効果てき面です。

その時のお子様の「えいごの力」を引き出すのが、
Eテレ(NHK教育テレビ)の子ども番組でおなじみの
「えいごであそぼ」から誕生した
幼児英語教育教材「えいごであそぼ PLANET」です。

→ 旺文社えいごであそぼプラネット!


「えいごであそぼ PLANET」は、
子供の年齢・発達段階に合わせた3コースあります。

1.0歳~ BEAのきけたよコース
2.3歳~ BOのいえたよコース
3.0~6歳 セットコース


特に人気なのが、
・塾に行くより格安で一つでご兄弟で使えるのも好都合です。
・音の出るペンは大人気で兄弟で取り合いになるほど。
・チャンツや歌のDVDにあわせて体を動かしながら自然に覚えていきます。
・ビーとボーのぬいぐるみも人気です。

「えいごであそぼ PLANET」は、
五感を使いながら学べる英語教育です。
楽しくさの中で自然に英語が身につきます。


まず、
放送開始から20年以上親しまれている、
NHK Eテレの人気子ども番組
「えいごであそぼ」を、ご覧になってご決断下さい。

私も、時々見ます。 楽しいですよ!

「えいごであそぼ」 Eテレ(教育)
月~金曜日 午前 7:35~7:45(10分) 
【再放送】午後 4:05~4:15(10分)





幼児英語教材/えいごであそぼプラネット





              幼児英語教育セット「えいごであそぼプラネット」トップへ戻る



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

英語好きにするには、幼児の内から。 [英語教育]

英語好きにするには、0歳~6歳/幼児の内から。
楽しい英語教育セット「えいごであそぼプラネット」

鉄は、熱い内に・・・
三つ子の魂100まで・・・
とか幼児に関して、昔からいろいろと言われていますが、
小さい子供は物を覚えるのが、とても早いということです。
そして、
小さい頃に覚えたことは、いつまでも心に残っていると言うことです。

確かにそうですよね?
小さい頃に、母親に言われて印象に残っていることは、
今でも鮮明に、心に残っています。
そして、楽しいこと、嬉しい事は、折にふれて思い出します。

あなたは、どうですか?
小さい頃にご両親や、お祖父母さんに聞いたこと、
教わったことは覚えていませんか?
小さい頃に家族での楽しい思い出を思いだしませんか? 

それと同じで、あなたのお子さんも、今一生懸命
色々な事を、頭の中に刻みこもうとしているのです。

頭の中の新しい真っ白なノートに、一生懸命書き込んでいます。

特に 0歳~6歳までは、ものスゴイ吸収力で、
何事にも、関心をもって覚えて行きます。

なんで?
どうして?
こう聞かれることが多くありませんか?
そうして自分の脳の中に書き込んでいきます。

そんな大事な時期を、見逃していませんか?

これからのお子様の人生の基礎が、
0歳~6歳の時期に養われると言っても過言ではありません。


ですから、英語を学ぶには、
今の時期を見逃したら大きな損失になるでしょう。

小さい内は自然に伸び伸びと育てよう・・・・
そう思っている方も多いと思います。

人それぞれの考えですから、それもいいと思います。

でも、
少しでも英語に堪能に育てたかったら、
少しでも、他の子供と差を付けたかったら、

楽しく遊びながら自然に英語力が身につく今の時期に
始められた方が絶対有利です。

遊びと共に覚えるので、堅苦しく考えることはありません。

「えいごであそぼ」の幼児英語教育セット教材
NHK教育テレビの人気子ども番組「えいごであそぼ」から
生まれた幼児英語教育セット教材です。
信用のおける旺文社から出版されているので安心です。





旺文社えいごであそぼプラネット!



幼児英語教育セット「えいごであそぼプラネット」 topへ戻る



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
英語教育 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。